2007年07月26日

ビリー・ザ・ブート・○ャンプ

今日アメリカの方と話をする機会がありました。
その中で僕がどうしても聞きたかった事、それは・・・

 「ビリーはアメリカで有名なのか?」



最近話題のビリーですが、CMの中では

 「ハリウッドで大人気!」
 「全米空手チャンピオン!!」

とか言われていますが、ホントなのか疑いの目で見ていました。
その事について、彼に意見を求めたところ、答えは

 「知らん。」

でも、彼の意見としては、アメリカの人にはマッチしてなかったとしても日本人に適したダイエットプログラムだったのでは・・・という優しいものでした。

あくまでも一個人の意見でしかありませんが、情報に流されないように気をつけようと思いました。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

今週の記録、19m

今週末もプール行ってきました。
娘の特訓&僕のダイエット。

息継ぎのやり方とストロークの復習をした後、記録会?をやりました。
長女は19m、次女は9m。またしても惜しい!
長女の目標の25mまで後一歩届きませんでした。

途中で一休みした理由を聞くと、

 ち:「鼻に水が入ったから。」

とさわやかな回答・・・鼻栓でもしてやるか。
ちなみに親父は350m×1本と前回から大幅ダウン。
やはり目新しさが無いとダメなのか?

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 23:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

プールでダイエット?

早速本日プールへ行ってまいりました。目的は2つ。

 目的1:力を入れても動かない僕の筋肉を無くす事。
 目的2:夏休みの間に長女が25m泳げるようになる事。

最初の目的を達成するためにはもうしばらくかかりそうですが、目的2の方は意外と早く達成できそうです。
これまでの長女の最高記録は9m。これを夏休みの間で25m泳げるよう、特訓するつもりだったのですが、結果から言えば今日だけで20mまで到達しました。子供の吸収力には驚かされます。

プールに着き、今の娘の泳力を確認すると

 クロール→息継ぎ→沈没

という状態。泳げないわけではなく息継ぎが出来ない事がネックになっていました。そこで次の2つのポイントを伝授。

 ポイント1:息継ぎの時に力を抜く
 ポイント2:息継ぎは横向きではなく、斜め後を向く

すぐにゃ出来んだろと思っていると、2〜3回も泳ぐとそれなりの形になってきます。教える側としても楽しくなり、「じゃあ、次のステップ」と欲が出てきます。上半身のストロークのやり方を修正すると、一気に距離が伸び、泳ぎ始めて1時間も経過する頃には20mに!

その後はさすがに疲れたのか距離の伸びは止まりましたが、初日の成果としては充分。妻の泳力に追いつきました。


肝心の僕の方は娘たちへの特訓の合間に500m×2本。
死ぬかと思いました。昔はもっと泳げたんだけどなぁ。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 17:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット始動・・・のはず。

昨年からの体重増加に歯止めがかかりません。
一昨年のピーク体重を越してしまいました。

それなりに
 ・野球
 ・ソフトボール
 ・バスケ
 ・テニス
 ・卓球
 ・バドミントン
 ・ミニサッカー
などの種目を年間通してやっていますが、如何せん回数が少ない。
野球+ソフトボールは2回/月のペースですが、他の競技は1回/年。これじゃお肉も減りません。正確にはお肉は減って、脂肪が増えてますが・・・

さらに問題な事に僕と仲間たちはビールをおいしく飲むためのきっかけとしてスポーツを利用しています。つまり常に
 (運動消費カロリー)<(ビール摂取カロリー)
と言う状態なのです。

この年になってそれではイカンと思うのです。

そこで、夏のダイエットの王道
 「スイミング」
を始める事をココに宣言します!
(続くかどうかは別問題。)

「まずは道具から」が基本なので、早速スポーツ店に行ってスイミング道具一式を買い揃えてきました。お買い上げ商品一覧。
 ・水着(最近はブーメランじゃない!!)
 ・インナー
 ・水泳キャップ
 ・ゴーグル
 ・水泳用バッグ

ポイントは水着用バッグ。やっぱり大人としてはスーパーのビニール袋なんかに突っ込んで行く訳にはイカンのです。市営プールでもフィットネスジムでもそれなりに周囲の視線っちゅうモノがあるため、ちょっとかっこよさげなH.H.のバッグを選択。でも1,680円ですが。

明日挫折することなくプールにたどり着く事をお祈りください。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 03:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

革製携帯ホルダーの作り方

20070707-6.jpg「また同じ写真か!」などと思わんといてください。今回3回目の携帯ホルダー製作です。前の2作は両親への贈り物として作ったため、手元に残っていません。今度こそ、自分用として・・・。

また「レザークラフト普及推進会」末席に陣取る僕としては、少しでもレザークラフトの楽しさを伝えるため、今回は製作過程もご紹介させていただきます。

1.革を切る20070707-1.jpg
型紙を作る過程をすっ飛ばしていますが、とにかく作りたい形が決まったら、それを革に写します。携帯ホルダーではパーツの数は6個なので、ハギレで十分楽しめます。

革を切り出す際の道具としては、カッターナイフ若しくは革包丁を使います。道具好きの僕としてはついつい革包丁に手が伸びてしまいます。


2.革を整える20070707-2.jpg
切り出した革の裏面や端面はぼそぼそとした繊維質のものが飛び出ていますので、これを処理してやります。手順としてはいくつかあるのですが、この写真に写っているのは角おとし。それ以外のものは市販のレザークラフト本などで調べてください。

個人的にはこの革を整えている時、特にコバ磨きをしている時間が大好きです。何も考えずにひたすら磨き続ける・・・ストレス解消!


3.穴あけ20070707-3.jpg
次は糸を通すための穴あけです。布と違い、革の場合は直接針で縫う事は困難です。ですので、事前に穴を開けておきます。

この時に使う道具が「菱目打ち」です。その名のとおり、菱形のキリみたいなもので、僕は2.5mm間隔の4本菱目打ちを使っています。初心者用にお店の人から薦められたものです。皮の厚さや糸の太さによって間隔を変えるようですが、僕はこれしか持っていません。いずれ・・・。


4.縫製20070707-4.jpg
穴を開けた革の部品どうしを縫い合わせていきます。縫う前にはゴムのりを使ってあらかじめ仮止めしておきます。針は2本使い、革の両側から糸を交互?同時?・・・要は同じ穴にとおしていきます。

説明が難しいので、やる気になった方は本をお読みください。
説明が難しいだけで実際にやるのはとても簡単です。

ひとつだけ注意点があるとすれば、縫い合わせていく順番を間違えると形になりません。事前に頭の中でイメージトレーニングを行う事をお勧めします。

以上で完成です。途中細かい工程がいくつかあるのですが、基本的には
 切る→整える→穴をあける→縫う
と、これだけです。使う道具も当面は針と糸、カッターナイフに菱目打ち・・・程度です。初心者キットなどもネットで販売されていますので、そちらを探してみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 23:11| Comment(3) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

ソフトボールとログハウス

この間の日曜日に地区対抗のソフトボール大会がありました。ここに引っ越してきてから一年、初めての大きなイベントです。
1週間ほど前に近所の役員さんから参加のお願いがあったのですが、新入りに”断る”という選択肢があるはずもなく了承・・・で当日を迎えました。
開会式で驚いたのが、とにかく平均年齢が高い事。最高齢74歳のファーストを筆頭に、50才後半ってところ。そんな中、30才台の私は「若いから」という理由で3番ショートに決定しました。

昨年の優勝チームであること、地区イベントへの初デビューであること、なども手伝ってむちゃくちゃ緊張しまくり。間違ってもエラーは出来ません。幸い、相手チームもご高齢の方が多く、打球はへなちょこ。
無事お勤めを果たし、2連覇に貢献する事が出来ました。

問題はこの後。

メインイベントはその後の打ち上げ。
お昼2時からスタートした宴会は終わる気配がありません。地元のソフトボール及び野球チーム関係者に囲まれ、
 「まぁ、飲みな」
とお酒を勧められます。(再び断る事の出来ない新入りの僕)

そばにいた役員さんが私を紹介する時には必ず、
 「ほら、あのログハウスの・・・」
とおまけが付き、みな直ぐに納得。

薪の積んであるログハウスに住んで、いつもDIYをやっているソフトボールの名ショート、という形容詞付きで皆さんに覚えてもらえました。

昔からソフトボールやってて良かった。
そしてログハウス建てて良かった。

そんな楽しい一日でした。

※打ち上げ終了は夜9時・・・7時間飲みっぱなし。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 08:27| Comment(4) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

父の日の贈り物

20070625-4.jpg20070625-5.jpg

ちょっと前、父の日の話。

料理のレパートリーが増えてきた娘たちが、前日の夕方からなにやら隠し事。妻を含めた4人でコソコソと話をしています。
隠し事が一番ヘタな次女が

 「なんにもやって無いからね〜」

と自ら秘密を暴いてくれと言わんばかりの演技。すかさず長女にしかられています。明らかに父の日のための作戦会議なのですが、そこは大人として気付いてはいけません。

 「いったい何の話?」

と適当にとぼけながら切り返しておきます。


翌日の昼過ぎから、その計画の全貌が明らかにされていきます。
20070625-1.jpg20070625-2.jpg20070625-3.jpg

 ・長女:メインディッシュ担当
 ・次女:クッキー担当
 ・三女:野菜サラダおよび雑用担当
 ・妻 :総監督

それぞれが自分のミッションを粛々と遂行していきます。その間、全く相手にされず、暇をもてあました僕はこれまた僕のミッションである外構づくりに・・・。

20070625-6.jpg

こうして出来上がったのがこの写真の料理。
テーブルセッティングもバッチリ?です。

さんきゅ。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。


posted by べき at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

ガーデンテーブル完成。

20070623-1.jpg

北欧テイストから徐々に外れてきてるような気がしますが、雑誌「ナチュラルガーデニング」で見かけたテーブルに魅かれ、つい作ってしまいました。
家の中は北欧風喫茶店風をかろうじてキープしていますが、外構に関してはちょっとカントリーが混ざっている様な・・・ま、気にしない!

とにかく製作過程のご紹介です。

1)フレームに色を塗る
フレームを組み立てた段階で色をつけます。塗料はワシンの水性塗料(白)。庭にブルーシートを敷いて、刷毛を使ってペイント。アンティークな感じを狙う予定ですので、色むらも気にせずに塗っていきます。

2)フレームに文字を書く
20070623-2.jpg20070623-3.jpg
何を書くか迷ったのですが、とりあえず、”バケツ”とか”ジョウロ”、”スコップ”などといったガーデングッズの名前を選択。
これらの単語をパソコンでプリントアウト。その紙をフレームに貼り付け、上からボールペンでなぞります。
この作業でフレーム側にうっすらと後が残るので、この跡に色をつければ完璧のハズ!

20070623-4.jpg20070623-5.jpg
色はワシンの水性ステイン(オリーブブラック)を使用しました。
文字を書いた結果がこれ・・・ヘタすぎ(;_;)
真っ直ぐな線を引こうと思っても、ヨレヨレって。このヨレヨレ感も「手作りの味!」と自分に言い聞かせながら次の工程に進みます。

3)天板張り
画像がありませんが、このフレームに天板を貼っていきます。この材料もやはり家を建てたときの余り材。ウチの壁板になっているものです。

4)塗装
20070623-6.jpg20070623-7.jpg
板を貼り終えたところで、一度サンドペーパで表面を仕上げます。
塗装の前には必要な作業です。

塗装といえば娘の出番。嫌がる娘をそそのかしながら、二人で色を塗っていきます。塗料はワシンの水性ステイン(白)。

次にアンティークっぽさをだすために、塗装を一部落としていきます。使い古された感じを出すために、人が触りそうな角部や天板の上をサンドペーパーでこすっていきます。また、傷をつけるためにワイヤーブラシを使ってゴシゴシ。

せっかく綺麗に塗装したものに傷を入れる作業は勇気が要りますが、大胆に思い切って削ります。

5)仕上げ塗装
最後にニスを塗って仕上げます。外で使用するものなので、雨風に耐える事が必要です。外用の油性ニスを塗って耐久性アップ!

作業時間2日間、材料費は塗料代のみの「ガーデンテーブル」完成です。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

posted by べき at 10:03| Comment(6) | TrackBack(0) | DIY:DIY記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

手作りガーデンテーブル

家の中がそれなりに落ち着いてきたので、外構に力を注いでいます。
今回のターゲットはガーデンテーブル。
これまでのDIYの反省を元に、カット(切断)に気合いを込めました。

20070611-1.jpgまずは直角を出すための準備。
造作用丸ノコとは言っても直角が出ていると思ったら大間違い。事前にきちんとチェックしましょう。
この直角が出ているかどうかでこの後の組立作業の苦労が変わります。


20070611-2.jpg次のハードルは真っ直ぐ切断できるかどうか。フリーハンドで真っ直ぐ切れるのは大工さんぐらい。素人には何がしかの補助ツール(治具)が必要です。僕の場合、ウチの丸ノコの幅(100mm)にあったガイドを作りました。この治具の精度で出来上がりが変わってくるので、この補助ツールを作る時には細心の注意を払いましょう。

20070611-3.jpg20070611-4.jpg
その結果として得られたのがこの写真。
今までのDIYに比べるとかなり直角度、直線度が上がっているような気がします。さすがにぴったり、とまではいきませんが、素人的には合格ラインに乗ってきたような気がします。(まぁ、その合格ラインも自分で引いているんだからどうでもなるんですけどね。)

20070611-5.jpg次の作業は組立。本当はホゾ組みにチャレンジする予定だったんですが、早く出来上がりを見たくなってしまって・・・結局コーススレッド。強度的な不安はあったんですが、カットの成果が出ていい感じかと思われます。
この後、天板と棚板製作に突入予定です。

参考までに、今回使用している材料は家を建てたときの余りだけです。
これから家を建てられる方は

 「ちょっとDIY用の材料残しといて。」

と一言添えるだけでしばらくは楽しめます。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ


ラベル:DIY ガーデニング
posted by べき at 23:30| Comment(6) | TrackBack(0) | DIY:DIY記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ロープフェンス完成?

これまでの作り方の経緯は・・・
 ・手作り外構(1)
 ・手作りフェンス(2)
 ・手作りフェンス(3)
 ・部品が足りん。
を参照ください。

20070610-1.jpg

2区間ほどロープがつながっていませんが、一応完成。
今までのDIYの中でも楽な部類に入る作業でした。とにかくポストの精度をあまり気にする必要が無いため、気が楽。それなりに真っ直ぐ立てたポールに金具を取りつけ、ロープを張るだけ。金具がちと値段が高い事と、ホームセンターですぐ品切れになってしまう事が気になるトコではありますが・・・。

もうひとつ想定外の問題。

20070610-2.jpgこのフェンスが近所のお子様たちのアスレチックフィールドと化してしまいます。そのこと自体は怪我さえなければ気にならないのですが、遊んだ後にロープがデロデロになってしまい、また真っ黒な枕木が真っ白になってしまう事が難点。ロープの結びなおしとお掃除頻度が増えてしまいました。

そのうち掃除までさせよ。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
posted by べき at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY:DIY記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

DANCE!



すげーおもしれ!

このサイトで作れるよ。
kidsに大人気。

それで娘がハマって作ったのがこの作品。
竹馬に乗ったトト○・・・TOTOLAらしい。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

外構デザインの行き詰まり。

20060703-1.jpg
家を建ててから約1年。
コスト削減のため、家という箱だけを作り残項目を手作りで仕上げてきましたが、ココに来て行き詰まり。

棚を作ったり、カウンターを作ったり、収納庫を作ったりする部分に関しては、機能を整理する事で必要な形が見えてきました。ところが外構に関しては機能を整理したところで、その具体化のための形は星の数ほどあり、でも世の中の実例はそれぞれのオウチ特有のものだと思われるためカスタマイズが必要。

その外構のなかでも家の顔とも言うべき門柱まわりに頭を悩ませています。敷地の入り口から玄関までの距離があれば、カッコよさげなイメージも浮かぶのですが、なんせ我が家の玄関は道路のすぐ側。雑誌で見かけた「わざと距離を稼ぐ」アプローチを目指しているのですが、肝心の門柱が決まりません。

フォーカルポイントとしても有効で、かつ狭い敷地でも邪魔にならない・・・そんなうまいデザインはないもんでしょうか。

ご意見募集中です(;_;)

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY:DIY記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

部品が足りん。

20070602-1.jpg
今日は娘たちの運動会・・・終了後、即DIY開始。
予定では今日中に完成するはずだったのですが、製作途中からなんか?おかしい。残りの作業量と手元の部品数を見比べると、圧倒的に部品が少ない。8本のポストで7つの隙間。この間に2本のロープを張る予定なので、
 ・2×7=14本
それに対して金具の数が14個・・・やっぱり足りない。
せっかくホームセンターで取り寄せ注文して集めた金具だったのに・・・計算間違い。

 「金具は倍の量が必要!」

ということにようやく気付きました。
しょうがなく、今日の作業は終了。
不足数量を集めるため、明日、他のホームセンターめぐりをしてきます(;_;)

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

posted by べき at 22:26| Comment(4) | TrackBack(0) | DIY:DIY記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

手作りフェンス(3)

これまでの作り方の経緯は・・・
 ・手作り外構(1)
 ・手作りフェンス(2)
を参照ください。

20070529-1.jpg気合いで8本立てました。
ポストは2×4材の先端にちょこっと模様が刻んであるヤツをホームセンターで見つけたため、それを購入。本当は自分でデザイン?したかったのですが、遅々として進まない外構工事のスピードアップを優先しました。
ポストを立てるときには水準器で倒れ具合を見ながら、またそれだけでは不安なので離れた場所から並び具合をチェックしながら立てたつもりだったのですが、やっぱり微妙に揃っていない(;_;)
素人の限界です・・・。

それでも8本もならぶと、それまでの殺風景なコーナー部分が少しは賑やかになった気がします。

20070529-2.jpgこのポスト同士をどうつなぐか、フェンス機能をどんな素材で表現するか、非常に悩んだのですが、以下の理由からロープを選択しました。
 理由1)施工に技術を必要としない事。
 理由2)道路の見通しを損なわない事。
 理由3)材料費が安い事。
特に、理由2が一番決め手になりました。

この道路は袋小路になっているため、近所の子供達の遊び場となっています。もし、この曲がり角にクローズドなフェンスを作ってしまうとドライバーの死角が増えてしまい、交通事故のリスクが増える事を恐れました。

ウチの子供も含め近所のお子様たちを、僕らの都合だけでそんな危険にさらす事はやっぱりイカンと・・・。
まだ完全には出来ていませんが、この辺はクリア出来そうな気がします。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
posted by べき at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY:DIY記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

手作りフェンス(2)

これまでの作り方の経緯は・・・
 ・手作り外構(1)
を参照ください。

20070526-1.jpg前回までに固定した枕木に色を塗りました。本当は枕木を下ろしてからきちんと塗りたかったのですが、一度固定してしまうとあのヘビーな作業を再びやる気力は復活せずそのまま塗っちゃいました。まぁ、枕木なんで塗装の意味合いとしては「装飾」目的の方が強いので良しとします。
(DIYにおいては「良しとする」潔さが必要!!)

20070526-2.jpg次に羽根板付束石を埋めるための穴を掘ります・・・そう、穴を掘るとやっぱり出てくるんですよね〜コイツらが。このブログを読んで頂いている方々にはおなじみですが、ウチの庭は石ころだらけ。スコップなんかでは穴は掘れません。ツルハシで石を掘り出すようにしてようやく所定の深さになりました。

コンクリ壁があるため、この側面と上面を基準線にして束石を置いていきます。通常ですと束石の下には砕石を敷いて、付き固めて、といった作業が必要になるのですが、上述のとおり我が家の硬い地面には不要な作業。砕石代が節約できます!
(そう思わないとやってられない・・・)

20070526-3.jpgこの束石にポストを立てて枕木に固定・・・するハズだったのですが、トラブル発生!

2×1材を使って枕木にコーススレッドで固定しようとしたのですが、コーススレッド折れまくり。ならば、と面倒だから省いていた下穴を開けようとすると、そのドリルまで折れる始末。枕木がこんなに硬いとは思わなかった!

ウッドデッキを施工する材料としてウリンやイペなどのハードウッドと呼ばれるものでこういった事例を聞いた事がありますが、いざわが身に降りかかってくると心まで折れそうになります。しばし考えた末、
 「人間の知恵に賭けよう!」
と枕木と戦うための武器をホームセンターへ物色に行きました。
そうしてGETしたのがこの頼もしい奴等。

20070526-4.jpg20070526-5.jpg
見つけてきたのはウッドデッキ用ビス。コイツの特徴はコーススレッドに比べて太い事とねじ頭がプラスでは無く、四角になっている事。また、おそらくねじ山の高さも小さそうなので、下穴としてももう少し大きなものが空けられそうです。

コーススレッドの下穴としていつもφ3のドリルを使用していたのですが、今回はφ4と大き目のものにし、しかも材質もハイス+チタンコーティング製。きっとすげーハズ。

20070526-6.jpg帰宅すると夕方5時をまわっているにもかかわらず、早速施工開始。ちなみに固定方法も変更し、2×1材+斜め打ちをやめて、ステンレス製のL型プレート使用に変更。すると・・・硬い枕木もなんのその、下穴がガンガンあけられます。ビスもグイグイ入っていくし気持ちよすぎ!

施工方法も変えたお陰でポストの垂直精度も出しやすくなりました。折れそうになっていた心もエイドリアンウッドデッキ用ビスのお陰で復活しました。

ポストを1本立てた時点で夕暮れとなりタイムアップ。
残りの作業は明日以降に持越しです。

今日は道具の偉大さ、人間の知恵に感動した一日でした。

つづく。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 03:14| Comment(8) | TrackBack(0) | DIY:DIY記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

ロッキーステップス in Philadelphia

20070525-1.jpg
先週は一週間ほど仕事でアメリカに行ってました。行き先はフィラデルフィア。フィラデルフィアと言えば・・・映画「ロッキー」の舞台として有名です。こりゃどうしても、「寄らねばならんだろ」と妙な使命感に駆り立てられ、映画のクライマックスで登場するあの階段に言ってきました。ここにはちゃんと名前もついていて、その名も「ロッキーステップス(Rocky Steps)」、そのまんまやん!

現在、「ロッキー・ザ・ファイナル」が公開中のためなのかもしれませんが、観光客がいっぱい。しかもみんな走ってるし。

お子様からお年寄りまで、お約束のように階段を駆け上っていきます。
もちろん僕らも。

階段の脇にはロッキーの銅像があり、お決まりのポーズ。
20070525-2.jpg20070525-3.jpg

・・・頭悪すぎます。ジャパニーズオヤジたちが代わるがわる同じポーズで写真をとっていると、現地の人らしきファミリーが僕らに対して暖かい微笑みを贈ってくれました。

こんな事しとらんで仕事しろよ!って事かもしれませんが。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

手作り外構(1)

20070518-1.jpg家を建てて1年が経過・・・外構も放置し続けて1年。このままじゃいかん!とそとまわりに着手しました。まずはこの寂しいコーナー部分をどうにかしようと画策。

結局、フェンスみたいなモンを作ることにしました。ここでイラストで紹介できれば良いのでしょうが、省略。

頭の中にあるイメージだけで具現化を試みていく事にします。

20070518-2.jpgまずは周囲のコンクリート壁に枕木を設置。固定は以下のとおり。

 1)コンクリに穴あけ
 2)メスアンカーの打ち込み
 3)全ねじのボルト固定
 4)枕木に穴を開けてナットで固定

この作業をひたすら続けます。枕木は長いもので2.4mと結構なサイズで、とても大人ひとりでは抱えられません。ちょうどGWを利用して遊びに来ていた親父を巻き込み、2人での作業です。

20070518-3.jpgアンカー穴の位置を枕木に移すために枕木を抱え、コーナーを斜めに切り・・・と重量物のハンドリングが続きます。これが結構、腰に来てツライ。日頃のデスクワークの賜物です。

お昼から始めて約5時間、何とか第1区画の枕木設置が完了しました。一番手前のものだけが黒く塗られていますが、残りのものも塗装予定です。枕木を設置しただけではたいした変化が見られませんが、これが今後どう変化していくかが楽しみです。

果たして、まともなものになるのやら・・・。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 16:05| Comment(6) | TrackBack(0) | DIY:DIY記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

バラの香り。

一昨日庭に咲いているバラを摘んで、家に飾りました。
昨夜飲んで家に帰ってくると、妻が

 つ:「バラ、すごくイイ匂いだよ!」

といきなり僕の鼻にバラを押し付けてきます。

 べ:「た、確かに!」

何というか、芳香剤みたいにどぎついものではなく、上品な香り。ずーっと嗅いでいても全く飽きません。この匂いはぜひ子供達に体験させねば!と思った僕は、寝ている娘たちの鼻にバラを押し付けてみました。

微妙に反応する娘達。反応しない娘には花びらでくすぐってみたり・・・良い夢を見ることが出来たと思われます。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。