2006年03月31日

ユンボ。ある意味外構工事?

20060330-3.jpgま、これもある意味外構工事。
外周りの給・排水配管や裏の階段作りをやってました。
しかし、よくこんな狭い所(幅1200mm)にユンボ乗り入れられるなぁ。フツウの道路でも溝に脱輪する人いるのに。こんな技を見せられるとシビレルね。プロ。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

続きを読む
posted by べき at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足場が取れた!

20060330-1.jpg
とうとう足場がとれました。長かったなぁ。
いよいよ家作りも終盤です。

でも、この写真何かビミョー。
足場が取れて嬉しいはず何だけと・・・。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

続きを読む
posted by べき at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

煙突完成

20060323-1.jpg
ようやく待ちに待った「薪ストーブ用の煙突」がつきました。喫茶店風を目指して作ってきた家が、外観に関してはほぼできあがりました。
喫茶店に見えます?
(喫茶店というよりは、山小屋、という気もするが・・・)

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

続きを読む
posted by べき at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

壁塗装、前後。

20060321-2.jpgこれは2階ロフトの壁。我が家には2箇所だけ、塗り壁があります。一つは子供部屋で、もう一つは2階ロフトです。この壁の仕上げ方ですが、まずプラスターボードを貼り付けた後、パテで凸凹を埋めます。
その後、「エコ×○」と書かれた塗料を塗りつけて仕上げます。

「エコ」とつけりゃいいってモノじゃないと思うのですが。


ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

続きを読む
posted by べき at 21:02| Comment(0) | TrackBack(1) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

ウッドデッキの作り方。

20060314-3.jpgもちろん、私ではありません。大工さんがウッドデッキを組み立てていましたので、今後のDIYのために写真をとっておきました。
我が家の場合、ウッドデッキといいつつ、根太が金属でした。

正確には「ウッド+メタル」デッキか?

通常であれば、基礎の上に木で枠を組み、その間に木製の根太を通すのでしょうが、なぜ金属なんでしょうか?今度、ビッグフットで聞いてみようと思います。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
 
続きを読む
posted by べき at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

階段できた。早っ!

20060311-4.jpg中2日で現場に行ってきました。前回までは全く姿の見えなかった階段がいつの間にか出来ていました。早っ!
いままでは外の足場階段や家の中のはしごを使って娘たちも上り下りしていたのですが、やっぱり階段があると安心。
階段って便利なものだったんですね。
ちなみにこの階段の下は箱状になっていて収納スペースがあります。思った以上に広く、掃除機やゴルフバッグ、スキー板など長物の収納に向いていそうです。こういった階段下収納が付けられるのも「ノンセトリング」だから。ログハウスってもともと収納が少ないイメージがあったのですが、意外とやるじゃん。


ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

続きを読む
posted by べき at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ニッチが増えた!

20060303-2.jpg
このクボミは洗面・脱衣所にある作り付けの棚です。最近覚えたての言葉で言えば「ニッチ」。こういった専門用語ってつい使いたくなってしまうんですよね〜。流行に流されやすい一家です。何でニッチって言うのか気になって調べてみました。困ったときのWikipedia(ネット上の百科事典!)。

すると、そのまんま。「壁のクボミ」だそうです。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

もともとの計画ではこの1箇所だけの予定でしたが、妻のおねだりによってさらに1箇所増えました。

続きを読む
posted by べき at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

床板下の合板は隙間を!

20060301-7.jpgうちの工事をやって頂いてる棟梁のEさんはかなりのこだわりの持ち主。そのコダワリの部分を紹介します。
この写真、2階床下に貼ってある合板のつなぎ目部分です。見た目にはきちんとくっ付いていて、良さそうなのですが、Eさんにしてみると

  「分かってない。ダメだ!」

と、言う事になるらしいです。
この辺の施工のときは、一気に仕上げる目的で応援を頼んだみたいなのですが、その職人さん(Eさんいわく大八)に任せていたらいつもと違う施工になったしまったとの事。これから修正をしていただく事になりました。

ちなみに、ちゃんとした大工(大九)になっていない作業者を大八(だいはち)と呼ぶそうです。

ブログランキングに参加中です。下の絵を1クリックお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中
続きを読む
posted by べき at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

床板の貼り方

20060301-1.jpg
とうとう2階の床板貼りが始まりました。ウチのログハウスでは無垢のパイン材を床板として使用します。この床板、板の両縁が凸(雄実:おざね)と凹(雌実:めざね)になっていて、これを組み合わせることでぴったりとはまるようになっています。とは言っても、もちろん素人がやるとちゃんと揃いません。この辺のやり方、ノウハウをちょこっと盗んできました。

ブログランキングに参加中です。続きを読む前に1クリックお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

続きを読む
posted by べき at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

屋根屋さん来ないよー。

20060227-1.jpg
外壁の塗装もかなり進んでいるのに、なんか落ち着かない写真・・・気付きました?
屋根がのっていないんです。家作りのスケジュールって、私の常識?素人考えから想像すると

 屋根→外壁→内装

といった順に進んでいきそうな気がするのですが・・・。
この辺の理由について棟梁に聞いてみました。


ブログランキングに参加中です。下のアイコン、1クリックお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中


続きを読む
posted by べき at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

無垢の木、表と裏?

20060225-5.jpg

木に表と裏があるって知ってますか?
この写真に無垢の木(床板として使うパイン材)が写っていますが、この上面が無垢材にとっては裏側で、反対の面が表側になるそうです。それぞれ「木裏」、「木表」と言い、家を建てるときには使い分けが重要だそうです。ちなみにこのネタ、ご想像通り棟梁のEさんに教えてもらいました。

ブログランキングに参加中です。下の絵を1クリックお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

じゃぁ、表と裏の見分け方、使い分けってどうなのよ?

続きを読む
posted by べき at 21:10| Comment(1) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

天井仕上げパイン材、煙突

20060223-1.jpg断熱材むき出しだった2階の天井裏がきれいになってました。先日のブログで天井仕上げパイン材と解説していた、例のアレです。ちょっと写真がピンボケだったのですが、妻からの強制掲載命令が出ましたので見難いかもしれませんが許してください。

ブログランキングに参加中です。下の絵を1クリックお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中



これに加えて、以前煙突の穴として紹介した部分もきれいに仕上がっていました。


続きを読む
posted by べき at 23:24| Comment(2) | TrackBack(1) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

ただのつっかえ棒だった・・・

20060126-1.jpg
以前のブログでレベル調整用のジグ、と紹介(勝手な推測)したのですが違いました。見た目どおりつっかえ棒でした。もちろん普通に住むだけならこんなものは必要ないらしいのですが、建築中には必要なものらしいです。

間違えてもショウガナイよね〜、許してください。
人気Blogランキングへ に参加中

続きを読む
posted by べき at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ログハウスの屋根構造(3)

log-roof3.gif

ログハウスの屋根構造ログハウスの屋根構造(2)に引き続き、パート3です。ログハウスの屋根は棟木と垂木で支えられている事は既に紹介しましたが、実際、内装に至るまでの屋根裏の秘密について解説。今日はちょっとイラストをがんばってみました。

日が変わりましたが、連続6本目。限界です・・・。
続きを読む前に、ぜひ1ポチお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

続きを読む
posted by べき at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

2FLデッキ、2FL屋根裏工事中

20060218-5.jpg
我が家には2階部分にベランダというかデッキがあります。2階のロフト部分からドアを通って外にでるのですが、今までは(落下防止の)仮設板がおいてあるだけでした。そんな仮設状態から、ちゃんとしたデッキに昇格しました。手すりも無く、養生シートが敷いてあるので全貌は見えませんが完成が楽しみです。

本日5本目
続きを読む前に、ぜひ1ポチお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

外回りの工事も一段落したため、内装が着々と進んでいます。屋根裏に断熱材が入り、壁も立ち上がりました。傾斜屋根の子供部屋、すごくいい雰囲気です。


続きを読む
posted by べき at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

妻壁、キリヨケ、軒天

20060214-1.jpg

ダイライトの妻壁の上から外壁(仕上げパイン材)が貼られました。さすがにすっきりした印象です。まさか、この下に耐火・強度壁があるなんて想像できない・・・縁の下ならぬ壁の下の力持ちってとこですか。

「うまい!」→ぜひ1ポチお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

この妻壁の下にはもう一つ秘密があります。

続きを読む
posted by べき at 00:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

屋根製作中。

20060211-1.jpg
我が家の屋根もやっと家らしくなってきました。防水シートが貼られ、その上に屋根材が載せられ始めています。この屋根材は「ストーンチップ」と呼ばれています。おそらく砕いた石を貼り付け成型したもの。(そのままやん!)
黒っぽいものが頭の上に載ったことで、なんとなく落ち着いた雰囲気になってきました。

「いい感じ!」と思わずつぶやいた方、ぜひ1ポチお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

続きを読む
posted by べき at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

ログハウスと耐火性能

20060209-1.jpg

ウチのログハウスにも外壁がつき始めました。ドーマー部分(屋根手前に見える立ち上がり部分)の壁や妻壁部分にも外壁みたいなものが見えると思います。でも実はこれは外壁ではなくダイライトという耐火・強度壁(下壁)になります。

なぜ、こういった素材が必要なのかについてちょっと解説?したいと思います。

続きを読む前に、ぜひ1ポチお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

続きを読む
posted by べき at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防水シート

20060209-5.jpg屋根一面に防水シートが敷かれました。実はこの防水シート貼りは、最近の強風と屋根の斜度の影響で延び延びになっていました。屋根屋さん(大工さんとはまた別の職種!)がシートを施工しに2度ほど来ていたのですが、1度は強風にあおられて挫折、2度目は屋根の斜度が急なためビビって?挫折という状況でした。

私もビビって当然でしょ?

納得してもらえたら、1ポチお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

そこで屋根屋さんからの要望で、急遽屋根足場を設ける事になりました。棟梁のEさんから?ビッグフットさんから?足場屋さんに依頼して屋根足場を先に組んでもらいました。この写真の中で屋根に沿って走っているパイプがそれにあたります。

この足場を組んだ事で、無事防水シートを敷くことが出来ました。
これでようやく雨におびえずに済みそうです。

posted by べき at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

煙突の穴

20060204-1.jpg煙突の上からの写真、というリクエストがありました・・・でもムリ。

我が家の屋根は8寸半(10m水平にいくと8m上にあがる)なので、斜度でいうと40度。そんな屋根に上って写真をとるのはさすがにビビリました。代わりに、というわけではありませんが、煙突下からの撮影です。


ビビる気持ちを理解して頂けたら、1クリックお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中



この穴の中に薪ストーブの煙突が入ります。

続きを読む
posted by べき at 21:17| Comment(5) | TrackBack(0) | ログハウス建築:構造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。