2006年03月06日

R2-D2?

20060304-1.jpgどうみてもスターウォーズに出てくるR2-D2にしか見えませんが、これも大工さんの秘密兵器。内装(内造作)では外造作に比べ、水平や垂直、いろいろな場所での寸法の精度が必要になるとのこと。その場合、どこかの基準から寸法を追っていく場合にこの道具を使うそうです。
この写真の一部が赤く光ってますが、ここからレーザーライトビームが放たれていて、自分を中心にX、Y、Z軸の基準線を作ってくれます。


20060304-2.jpg

使い方としてはこんな感じ。


昔はトランシットという道具を使うことが多かったらしいのですが、それだと2人1組での作業となり時間もそれなりに必要だったそうです。それがこのR2-D2を使うようになって、レベルや基準を出す作業が1人で格段に楽に出来るように・・・まさに秘密兵器。




ちなみにお値段30万円なり。買えね〜。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

2006年03月01日

床板用Uネイラー

20060301-5.jpg床板を貼るときに使う道具、Uネイラー。
(いつもどおり勝手なネーミング!)

壁板用に使っていたネイラーでは真っ直ぐなネイルを使っていましたが、床板用はU字型になっています。

20060301-6.jpgこれがUネイラー用の釘。しっかりと固定できそうな気がします。(押さえようという気合が伝わってきます。)これを床板の雄実(おざね)部分に打ち込み、次の床板の雌実を差し込みます。

詳しくは床板の貼り方を参照してください。

ブログランキングに参加中です。下の絵を1クリックお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中


2006年02月23日

エアーコンプレッサ

20060222-1.jpg道具?といって良いもんか悩むところですが、エアーツールの動力源、エアーコンプレッサです。コレ一つあると、ネイラーをはじめ、いろんな道具を動かせます。また、工場などではごみを飛ばすときによく使います。応用的な使い方ですが、じつは一番頻度が高いかも。

一家に一台あれば、サッシの溝掃除が楽になる?

ブログランキングに参加中です。下の絵を1クリックお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

ちなみに、このエアーコンプレッサの動力源は100V電源です。

2006年02月19日

ホッチキスのお化け、タッカー

20060219-2.jpgこの道具は断熱材の上から貼る防湿シートの固定や、椅子(チェアー)の座面の布貼りなどの場面で登場します。名前はタッカー。決してホッチキスではありませんし、フランシス・コッポラ監督の映画「タッカー」とも関係ありません。

便利かどうかはわかりませんが、ストレス解消にはもってこいだと感じました。

映画「タッカー」を知っている方も、1ポチどうでしょうか?
人気Blogランキングへ に参加中

道具の基本:とんかち

20060219-1.jpgえー、解説なんて全く必要ないと思いますが・・・とんかちです。でも、とんかちも意外と奥が深くて、両方にたたく所がありますが、その役割、違うんです。
もし近くにとんかちがあったら、CMの時間を利用して、手元にもってきてください。


きっとこの後の解説(=ウンチクとか、知ったかぶりとかいいます。)
が理解しやすいと思います。

続きを読む前に、1ポチ頂けるともっとがんばります。
人気Blogランキングへ に参加中

続きを読む

2006年02月18日

King of 電動工具:電動丸ノコ

20060218-3.jpgコイツはKing of 電動工具の「電動丸ノコ」です。φ145のノコ歯が付いているそうで、ツーバイ材程度なら十分切断可能との事。私的には先日のブログでも紹介した、スライド丸ノコがあればDIY作業は全部まかなえると思っていたのですが、この事を棟梁のEさんに尋ねると、意外かつ納得の答え。

本日4本目。Seesaa障害に負けずに、祈・ランキング復活。
続きを読む前に、ぜひ1ポチお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

続きを読む

棟梁の作業台

20060218-2.jpg現場で一番気に入ったのがこの「棟梁の作業台」。確かにトリトンワークセンターやいろんな作業台ってカッコイイし、機能的だとは思うのですが、この「棟梁の作業台」はポータブル。各パーツは軽くて分解・組立が簡単なのに、しっかりと安定しています。単にベニヤ板を組み合わせただけの物ですが、機能的で惚れてしまいました。真似して製作予定。

Seesaaさま。安定稼動目指してメンテよろしく。
本日3本目。励ましの1ポチをお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

ちなみにこれがトリトンのワークセンター。




エアとんかち改め「ネイラー」

20060218-1.jpg先日のブログで「エアーとんかち」と勝手に命名していましたが、正式な名前が判明。これは「ネイラー」というそうです。ちなみにあの細い釘はネイル。このネイラー、いろんな場面で使えてとても便利です。窓の上についているキリヨケは両端こそコースレッドで固定されていますが、真ん中あたりはちょっと不安。そんなときにこのネイラーで補助的に固定すると、見た目にも釘が出ないし、お手軽だし、結構便利。余裕があれば欲しい1台ですね。

Seesaaブログ障害に対抗して、次のメンテ開始まで連続投稿に挑戦!
本日2本目。応援していただける方、1ポチお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中


2006年02月11日

エアとんかち用釘

20060211-7.jpgこれ、なんに見えます?
ステープラーの芯?、櫛?、ガム?
どれもはずれです。
(って答え書いてあるけど。)
この写真のものは軒裏やフローリングの無垢材を固定するための「エアーとんかち」用の釘です。そもそもエアーとんかちって正式名称がわからないので、勝手に名付けたものですが、圧縮空気で「スパン、スパン!」とかイイながら釘を打つヤツのことです。

正式名称知ってます?知っていたら1ポチお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

続きを読む

角度変換器

20060211-5.jpg我が家の屋根勾配は8寸5分、例えばビッグフットのマシンカットモデル、タンジーなどはかね勾配(1尺)などと表現します。この尺貫法は素人には理解し難し。また、スライド丸ノコなどの電動工具での角度表現はいわゆる「度」です。
棟梁のEさんいわく、

  「この換算のためにいちいち電卓たたいてたら、仕事にならん。」

20060211-6.jpgそこで登場するのがこの道具。
(勝手に)名付けて「角度変換機」
右の写真でわかるように、尺表記から角度表記へ、あるいはその逆が可能。素人の私が使うケースがあるとは思えませんが、作業部屋のインテリアに最適。


角度変換機の通称をご存知の方、ぜひ1ポチ。(&教えてください。)
人気Blogランキングへ に参加中

スライド丸ノコ

20060211-4.jpgコイツはおそらくDIYER全員が欲しがる、あるいは必携のスライド丸ノコです。
その場でいろいろと棟梁のEさんに教えてもらったのですが、この丸ノコはレーザーマーカー付き。ちょうど刃の下に赤いラインが見えます?
これが必殺レーザーマーカー。
切りたい長さに印をちょこっとつけ、線状のレーザーマーカーにあわせてやれば、あとは材料に対して直角に簡単に切る事が出来ます。しかも角度変更もらくらく。
これいいなぁ〜。絶対買おう!

俺も持ってるぜ!、という方も1ポチお願いします。
人気Blogランキングへ に参加中

替刃付かんな

20060211-3.jpg棟梁のEさんにちょっと珍しい道具を見せてもらいました。これはかんなの刃先ですが、普通の物とはちがい、刃先が交換可能です。棟梁いわく、
「ちょっと削りたいときに便利。」
「現場で刃先を研ぐ暇ないからね。」
「ちゃんとしたヤツのほうが良。」
との事。なるほど、現場の事情ってヤツですか。ちゃんと替刃も売ってるそうです。
普通のかんなの刃先研ぎって、素人には難しいですから意外と素人にも便利な道具かもしれません。

知っていた方もぜひ1ポチ。
人気Blogランキングへ に参加中
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。