2007年09月30日

レザークラフト:折りたたみ財布

20070930-1.jpg20070930-2.jpg

近づく秋の気配のお陰で、ようやくクラフトモードになってきました。クーラーの無い我が家では夏場に革細工でもやろうもんなら、革が汗でびしょびしょになってしまいます。そういった理由もあり、前回の携帯ホルダから約3ヶ月ぶりの製作です。

ターゲットは4年の使用により、ボロボロになってきた僕の財布。レザークラフトで財布、ウォレットと言えば定番中の定番。まともな形になるかドキドキしながらのチャレンジです。


折りたたみ財布(Ver.1)の作り方

1.材料を切り出す20070930-3.jpg

僕の財布、妻の財布等を観察し、財布のデザインを決めます。カードが3枚程度入り、小銭入れ付。ジーパンの後のポケットに入るサイズで、でも邪魔にならないようなちょっと小ぶりなもの。
そんなイメージ画を適当に書いて、それをもとに材料の切り出しをします。切り出す材料はこの写真の6枚に加えて、財布表の合計7枚。
これまでの中で材料使用量は最大です。


2.部品を組み立てる20070930-4.jpg
財布の場合に問題となるのが、組み立てる順番。間違えると縫えない場所が出てきそうです。何度もシミュレーションを行って、縫っていく順番を決めてやります。
今回の財布では最大5枚を一度に縫う事になりそうです。ちなみに今までの最高は3枚、ホントに大丈夫かなぁ・・・。

まずは小銭入れを接着剤で組立→カード入れを組立。ここで全部糸で縫い合わせてしまうと、紙幣入れを縫い合わせる時に糸が2重になるため注意が必要です。


3.仕上げ
全て縫い終わったら、最後のコバ磨きを行います。
以前、師匠のNさんに「甘い!」と言われた事を思い出しながら、気合いを入れて磨きます。仕上がりの完成度に差がつく部分です。

磨き終わったら、作業中についた汚れを落とし、レザーオイルで油分を与えて完成です。

実際に入れてみると・・・
 ・カード入れがキツイ
 ・小銭入れが使いにくい

次作で改良が必要です(;_;)

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
posted by べき at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こっちに住みだして、やたらカードが多くて困っています。銀行、健康保険、歯医者の保険カード、飛行機会社カード、昼食食券カード、日本の銀行カード、ゴルフクラブカード、免許書・・・
カードがいっぱい入る(最低15枚、できれば20枚)財布をお願いします。
Posted by shin at 2007年10月01日 21:36
べき⇒shin

了解。
財布の表に15枚、裏に20枚収納可能な財布、送ります。着払いで。

Posted by べき at 2007年10月02日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58029947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。