2007年09月17日

吹き抜けの電球交換

20070917-1.jpg開放感を求めてつくった吹き抜け。
ただひとつ難点があるとすれば、電球の交換です。

長いはしごや脚立があれば楽勝なのでしょうが、うちには踏み台にしかならないような脚立しかありません。


結局、こういった状況に・・・怖い。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 住まいブログへ
ラベル:照明 吹き抜け
posted by べき at 13:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ログハウス建築:あかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブラジルでの小話。
ブロンド女達が、脚立を使って電球換えるために、何人必要か?

→3人。1人が脚立に乗り電球をもって固定し、あと2人が、下で脚立をまわすから。
ブロンド女性は見た目は美人だけど、バカって皮肉っているらしい。
Posted by shin at 2007年09月17日 23:24
べき⇒shin

問い:
切れた電球を交換するのに日本人観光客が何人必要か?

答え:
10人。ひとりが電球を交換し、残りの9人がその様子を写真にとるから。

・・・そんなもんかね、日本人のイメージは。

Posted by べき at 2007年09月19日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。