2007年06月04日

外構デザインの行き詰まり。

20060703-1.jpg
家を建ててから約1年。
コスト削減のため、家という箱だけを作り残項目を手作りで仕上げてきましたが、ココに来て行き詰まり。

棚を作ったり、カウンターを作ったり、収納庫を作ったりする部分に関しては、機能を整理する事で必要な形が見えてきました。ところが外構に関しては機能を整理したところで、その具体化のための形は星の数ほどあり、でも世の中の実例はそれぞれのオウチ特有のものだと思われるためカスタマイズが必要。

その外構のなかでも家の顔とも言うべき門柱まわりに頭を悩ませています。敷地の入り口から玄関までの距離があれば、カッコよさげなイメージも浮かぶのですが、なんせ我が家の玄関は道路のすぐ側。雑誌で見かけた「わざと距離を稼ぐ」アプローチを目指しているのですが、肝心の門柱が決まりません。

フォーカルポイントとしても有効で、かつ狭い敷地でも邪魔にならない・・・そんなうまいデザインはないもんでしょうか。

ご意見募集中です(;_;)

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY:DIY記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。