2007年03月07日

レザークラフト:小銭入れ

20070306-2.jpg20070306-1.jpg

勢いにのってレザークラフト第2作、小銭入れ。
ベースのデザインは僕が今使用中のもので、マーガレット・○ウエル製の物。この形は中身が確認しやすく取り出しやすいため、5年以上使い続けているものです。

今回は妻が使う事を意識して、デザインを女性向けにアレンジしてみました。といっても、革の色とボタンのデザインを変えただけですが・・・。

製作に要した時間は約4時間。革包丁ケースと違い、立体的な構造だったのでちょっとてこずりました。また、第1作の革包丁ケースを友人Nさんに披露したところ、

 「コバの仕上げが甘い。」

と指摘を受けたので、その部分の仕上げも気合い入れてやりました。ちなみにコバとは革を裁断した時の断面のことで、ほっとくと毛羽立つため、コバ磨き、という作業が重要になります。
今度のヤツはなかなかの出来だと・・・自画自賛。

妻からもお褒めの言葉を頂きました。
次はウォレットか。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 01:56| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕の小銭入れがくたびれてきました。
もうすぐ誕生日なんで期待して待ってます。

材料費ってどれくらいかかるん?
Posted by あらごん at 2007年03月11日 10:35
べき⇒あらごん

娘のキティちゃん財布がぼろぼろになってきたので、それでよければプレゼントします。白かピンク。

材料費は今のところ、もらい物のハギレなのでタダ。強いて言えばボタンが10円/個です。問題は材料費よりも道具代(;_;)

Posted by べき at 2007年03月11日 12:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35396040
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。