2007年03月04日

初めてのレザークラフト

20070304-1.jpg

ハーレー乗りの友人Nさん手作りのレザークラフトに魅せられて、そしてそそのかされてとうとう始めてしまった・・・。

土曜日の夕方、家で一人っきりになるという空白の時間が発生。何気にケータイを眺めていると電話帳に「レザークラフト材料店」の文字を発見。以前、Nさんから教えてもらったショップの名前です。気が付くと発信ダイヤルを押し、開店時間を問い合わせている自分がそこにありました。

閉店まで2時間、家から店まで片道1時間。速攻でヘルメットをかぶり、鉄馬にまたがりました。Nさんから借りた本のお陰で、レザークラフトを始めるための道具情報は収集済み。想定される荷物の量を考えると、所有するリュックの中で最も大きなものでも持ち帰れるかどうかが微妙でしたが、とにかく残り少ない時間でたどり着いて物色するためには、バイクでの移動が唯一の方法でした。

こうしてレザークラフトに必要な道具類とハギレを入手し、最初に作ったのがこの作品。革包丁(レザークラフト用ナイフ)を収納するための革製のケースを作ってみました。やっぱり道具は大切にしてやらんとね。

この1個の革ケースが出来上がるまでにはいろいろと苦労がありました。穴あけしてたら、キリが抜けなくなったり、手縫いの最中に針の糸通し穴が折れたり・・・。

格闘する事3時間あまり、ようやく完成したケースに革包丁を突っ込んだ瞬間、

  「縫った糸が切れた・・・」

そりゃそうです。包丁幅ギリギリで設計し、そのなかに刃物を突っ込めばこうなる事は目に見えています。えぇ、僕の設計ミスです(;_;)


そこで構造を見直し、再製作してようやく完成しました。
いちおうオリジナルデザイン!

それにしても、レザークラフトって単に革を切って縫うだけなのですが、何かハマりそうです。だって、できたものが革製品!
(イヤ当たり前なんですが、とにかく嬉しいって事で。)

次はコイン入れでも作ろっかな。


ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵ですね。
心がこもっている感じでとってもいいな。
私の父もレザークラフトにはまっていて
最近ではカバンとか創っています。

工具入れとかも
自分の愛着が湧いてきますよね。

お返事ありがとうございました。
嬉しかったです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by piatamaha101 at 2007年03月06日 19:45
べき⇒piatamaha101さん

こちらこそ、コメントありがとうございます。ブログの励みになります・・・多謝。

レザークラフトって、基本的に裁縫なんかと同じなのでしょうが、出来上がった時の喜びが大きいような気がします。もっとも、裁縫なんぞは家庭科以来やったことはありませんが・・・。

piatamaha101さんのお父さんに比べれば、まだまだ稚拙な出来栄えですが、少しずつ腕を上げていきたいと思っています。

今後とも応援よろしくお願いしますね。

Posted by べき at 2007年03月07日 02:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35225323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。