2007年02月26日

初めての花壇作り(2)

20070226-1.jpg

先週作った花壇。
ここはシンボルツリーの棲家となります。

何を植えるかについては、家を建てた当初からずーっと悩み続けてきました。候補としてあがっていたのは以下の面々。

・白樺:高原の雰囲気
・もみじ:枯葉舞い散る秋の雰囲気
・オリーブ:さわやかな初夏の雰囲気
・ナラ系:キャンプ場の雰囲気

そんな中、最終的にシンボルツリーに決まったのは

 「花水木」

決定の理由は手入れがしやすそうな事、名前の響きがいい事、樹形が綺麗な事の3つ。白樺は虫がつきそうなのと、暖かいところでは白い樹皮になりにくいとの事から断念。もみじはシンボルツリーというよりは、脇役として彩りを添える役目を与える予定なので延期。オリーブは地中海風になる恐れがあり敬遠。ナラ系は巨大に成長する恐れがあり却下。

もっと樹木の知識があれば、違った選択肢もあったのかもしれませんが、こんくらいが限界です・・・。

20070226-2.jpgシンボルツリーの周りの脇役にも悩みました。シンボルツリーを中心に高低差を付けたかったので、ツリー→潅木→グランドカバーという配置を希望。

これまた潅木の知識が少ないため、現在検討中。とりあえず、周りが淋しいのでホームセンターで見つけたユーカリを植えときました。グランドカバーについては妻任せ。僕の希望として地面を這うやつ、ということだけ伝えました。

その結果として妻が選んだのが、
  ・バコパ
  ・アリッサム
で、バコパについては

 妻:「とりあえず、家の鉢にあったから。」
 妻:「ダメでも何かに使えそうだから。」

という理由から。

果たしてウチの庭は素敵なものになるのでしょうか?

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。


posted by べき at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜、楽しそうですね!
ハナミズキは、花も綺麗だし、葉も紅葉になるんできれいですよ。
グランドカバーというか、低木なら立性のローズマリーがオススメ。虫はつかないし、年中緑だし、花はかわいいし、使えるし、文句なし!(垂れ下がるタイプもあるので注意)ラベンダーもGOODデス。
ユーカリは私も植えたいと思ってるけど、大きくなりますよ。(第2のシンボルツリーぐらい)
Posted by youmei at 2007年02月27日 07:58
べき⇒youmeiさん

ユーカリってそんなにでかくなるんっすか?
オーストラリアのユーカリは「でかい木」のイメージがあったけど、買った苗はてっきり別物かと思ってた(^_^;

別のところに植え替えたほうがいいのかなぁ・・・悩みどころ。

でも、ガーデニングって雰囲気とかイメージまでは作れるんですけど、実際に「何を植えたらそうなるのか?」っていう段階で知識不足が悲しくなるんですよね〜。

僕が持っている木に関する知識なんて
 ・割やすい木とそうで無い木
 ・火持ちがいい木とそうでない木

こんな偏ったものばかり。

勉強します。

Posted by べき at 2007年02月28日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。