2007年02月11日

特別な薪集め。

20070210-1.jpg

特上の伐木を入手しました。
一番太いものは胴径35cmになろうかという大物です。
樹皮はとても細かく、これまでに入手したクスノキ、イチョウ、桜とは印象がかなり異なります。材質的にもとても硬く、その結果として腰を言わしそうなほど重い。

落葉広葉樹系のいわゆる「堅木」の分類になりそうです。
見た目にあまり節・曲がりもなく、筋が通っているため割るのが楽しみです。
この木が何者かご存知の方、ぜひ教えてください。

・・・


今回の伐木が特別なのはその質の高さ?だけではなく、入手経路にも理由があります。これまでの薪は仕事関係の方から頂いたものでしたが、今回の伐木はブログ関係者、しかもログ仲間からの贈り物です。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
 
20070210-2.jpgこのブログを立ち上げてから初めてコメントを頂いたのが富士山ログハウス物語さん。それ以来、ブログ上でのお付き合いをさせて頂いていたのですが、生活圏がかなり近い事が判明。ちょうど薪ストーブも同時期に設置した事もあり、こちらから伐木(桜)の提供を申し入れました。

ところが、結果的には僕のほうがもらう事に・・・多謝。

ちょうどお会いする約束をした後に、雑木の伐採を行う情報を入手され、「空のトラックでどうぞ!」という心強いコメントを頂きました。薪ストーブ所有者には分かっていただけると思いますが、薪は何ぼ持っていても不安なもの。遠慮などするはずもなく、軍手のみ持参でお出かけしてきました。

一度、富士山ログハウス物語さんのお宅にお邪魔し、一通りのログハウス談義に花を咲かせた後、最大の目的の伐採現場へ向かいました。

20070210-3.jpg20070210-4.jpg
現場に到着すると、そこは宝の山。ゴツイ木がダットラの荷台サイズに切り倒してありました。大人ひとりでは持ち上げる事すらままならないサイズでしたが、富士山ログハウス物語さんと共同で、積み込み作業を行いました。今日の夜は釣り、明日からキャンプだ!という非常に忙しい中、ありがとうございました。

  「ログハウスを建ててよかった。」

そんな気持ちをあらためて実感した一日でした。

posted by べき at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお^^、すごいサイズですね(汗
樹種は・・・当然分かりません(滝汗
これだけ太いと玉に切るだけでも苦労しそう。。。
割りやすい木でありますように(爆
Posted by ちゅう at 2007年02月11日 16:18
べき⇒ちゅうさん

やっぱり樹皮ハンドブック必要ですかね。
うちにはガーデニング用のちゃっちいものはあるのですが、役不足です。

新たに編集でもしますか・・・。

Posted by べき at 2007年02月12日 08:16
先日はお疲れ様でした。

無事に荷降ろしできて何よりです。
私は月曜日にまた取りに行きました。

そうしたら上の茶畑の方の木を伐採したみたいです。
今度は直径10センチ程の玉にしやすいのが結構ありますからまた取りに行きませんか?

茶摘の季節までに全部されって行って欲しいみたいです。
Posted by 富士山ログハウス物語 at 2007年02月13日 23:31
べき⇒富士山ログハウス物語さん

こちらこそありがとうございました。
翌日の体調はいかがでしたか?
僕は思いっきり筋肉痛、でした。

あの伐木は強烈に重かった・・・。

それより富士山ログハウス物語さんの
薪集めも順調そうで何よりです。

今度は富士山さんちの薪を運ばせてくださいね。

またよろしく!

Posted by べき at 2007年02月18日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33387150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。