2007年01月28日

アロマオイル

20070127-1.jpg

薪ストーブの味わい方は人それぞれ。人間の五感を通していろんな角度から楽しむ事が可能です。僕もこの薪ストーブ購入をきっかけに、今までは想像も付かなかったような世界に足を踏み入れようとしています。

最近のマイブームが「アロマセラピー(Aromatherapy)」
五感の一つ、嗅覚(あるいは表在感覚)からのアプローチです。薪ストーブ購入時に加湿器代わりにスチーマーも買ったのですが、この時僕の頭の中で
 「スチーマー」→「ペンション」→「ポプリ」→「アロマ」
と他人には理解しがたい連想ゲームが始まり、気が付くと雑貨屋さんでアロマオイルを購入していました。

雑貨屋でおっさんがうろうろしながらアロマオイルのビンを手に取り、匂いを嗅ぐ姿は明らかに怪しい。せめてもの救いは側に娘たちがいた事か・・・。

娘たちの意見を参考にしつつ、我が家の最初の香りとして選んだのが
 "HOME FRAGRANCE OIL -Lilac & Lavender-"
 (by CLAREMONT & MAY)


15mL(ヤクルトの半分!)でお値段が600円(ヤクルトの10倍!!)と意味不明な価格設定が理解できないまま帰路につきました。

20070127-2.jpg

家に帰りスチーマーの中に適当にオイル投入。
しばらくすると強烈な匂い臭いが・・・

 「くせぇ!」

明らかに入れ過ぎ。

添付の説明書を読むと「1〜2滴お入れください。」って手遅れッス。
スチーマーを薪ストーブから下ろして中の液を廃棄し、再度挑戦。今度は説明書どおりに1滴だけにしておきました。

これがなかなかイイ感じ。薪のはぜる音、オーロラの炎と柔らかな輻射熱、そしてアロマ。五感のうち、味覚以外の全てを満たしてくれます。
ほんと、心身ともにリラックス。

こうなると、いろんな香りを試したくなるのが人のサガ。
次は何にしよ。

(参考:CLAREMONT & MAY社

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 00:39| Comment(3) | TrackBack(1) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くせぇ!って(笑)
僕もやりましたよ、垂らしすぎを。以前のアパートに居る時に買ったオイルを
加湿器のアロマポットへぼたぼたぼたーと10滴近く垂らしてしまいました。
するとカメムシのような臭いが・・・。

個人的には柑橘系の香りもオススメです。
Posted by oyassan at 2007年01月30日 00:11
べき⇒oyassanさん

やりましたか、やっぱり。
嬉しい限りです。

あんな少量で香りがたつとは思ってもみませんでした。なんせ家に娘が帰ってくるなり「何これ?目が痛い!」と苦しんでたし。

柑橘系、試してみます。

Posted by べき at 2007年02月03日 21:43
お腹、いたい! 人のブログに来て、こんなにも笑ったのは初めてです。すんんんんんんんごくおもしろかったーーーーーーー! また来まぁーーーーーーーーす! 取り急ぎ。
Posted by Nokaze at 2016年01月03日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32249282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アロマセラピー 通販[アロマの素]
Excerpt: アロマセラピーの検定鐔セ餝覆覆匹鮟蘓桓圓望匆
Weblog: アロマセラピーでなごみの検定・資格
Tracked: 2007-01-28 10:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。