2007年01月21日

ピーマンの肉詰め by 娘達。

長女と次女が夕飯づくりにトライ。
今までもお手伝い程度は良くやってくれていたのですが、今回は全部。
味付け、段取り、全てお任せ。

果たしてどんな風に出来上がるのやら。


ピーマンの肉詰め with サラダ

1.材料
 ・娘たちにお任せ。

2.作り方。
1)ピーマン切り&挽肉コネ
20070121-2.jpg20070121-3.jpg
次女がピーマンを刻み、その傍らで長女が挽肉コネ。
完全に粘土あそび状態。

2)リンゴ切り&肉詰め
20070121-4.jpg20070121-5.jpg
次女はリンゴ切り。そして肉詰め。
ホントはこの肉詰めの様子を動画で紹介したかった・・・。
この技は家族で一番すげーかも。1つ詰めるための所要時間は10秒未満。

3)焼き
20070121-6.jpgさすがに焼きの段階で娘から質問。

 ち:「ねー、どれくらいで焼けるの?」
 父母:「まかせた!」

ビミョーにフタをあけてノゾいたり、匂いをかいだり・・・五感を駆使してます。


で、出来上がったのがこれ↓。
20070121-1.jpg
 
盛り付けはさすがにイマイチですが、味は予想外にウマい。

妻:「これで晩御飯も任せられるわ。」

さりげなく操られる娘達・・・健やかに育ってください。


ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 18:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいな、べき娘たち。
何歳だっけ?
うちの子(4歳)にも頑張ってもらわなくちゃ。

べき妻、楽になるね〜。
時間できるだろうから、旦那以上に趣味人になってください。
Posted by あらごん at 2007年01月23日 00:03
やはり女の子はなにかとお料理が好きですよね。

楽しそうな食卓ですね。
Posted by 富士山ログハウス物語 at 2007年01月23日 22:22
べき妻⇒あらごんサン

最近は、競い合うようにして食事を作りたがるから、
いや〜もう、助かってますよ(^_^)v

子供にとっては、ままごとの延長のようです。
幼稚園の頃にはまっていた、
”泥団子”作りのノウハウが、かなり料理に役立っています(^v^)
泥遊び、お勧めですよ♪

さて、何から始めようかな・・・


Posted by べき妻 at 2007年01月25日 10:45
べき⇒あらごん

出だしは月並みにラーメンだったんだけどね。
なんか楽しくなったようで・・・親としては大助かり。でもたまに実験的なメニューも出てきたりしてちょっとコワイ。

Posted by べき at 2007年01月25日 22:25
べき⇒富士山ログハウス物語さん

レパートリーが増えていく事が楽しいみたいです。長女が増やすと、次女も負けじと・・・いいライバル関係です。

ところでいつ薪もって行きましょか?
Posted by べき at 2007年01月25日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31835869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。