2006年10月29日

久遠寺へのツーリング

20061029-1.jpg今日は午後から次女とツーリング。近場ですが身延線沿線にある久遠寺に向かいました。このお寺は日蓮宗の総本山で、観光スポットとしても有名な場所。僕と娘の目的は長い階段(左の写真)とお饅頭です。

家を出てしばらく走りR52へ。日曜日だというのに車もほとんど見かけず、ガラガラのワインディング堪能。約1時間で目的地へ到着しました。

早速、最初の目的である「みのぶまんじゅう」を求めて参道沿いのお店をのぞいていきます。するとモクモクと湯気の上がるありがちな光景が見えてきました。

いつのまにか種類が5つに増えていてしばらく悩みましたが、結局基本形の饅頭を選択。ここで腹ごしらえをして三門に向かいました。ちなみにまんじゅうは2個で135円、うれしい値段設定です。

この久遠寺の最大の見所がこの三門。(写真がなくてごめんなさい。)
そして最終目的の階段、「菩提梯」へ向かいます。この階段は三門と本堂との間を結ぶもので段数286段。しかもひとつひとつの高さが35cmほどあるため、上りきるのがムチャムチャ辛い。

上り口の注意書きには
「心臓の弱いひと、お酒を飲んでいるひと、高齢のひとはダメよ」
と挑戦的な言葉が書かれています。

娘に「やめるか?」と問いかけると「いくよ!」とのやる気満々な返答。
父親としてはカッコいいところを見せねばなりません。苦しくても呼吸を乱していない風を装って登ります。途中、若いカップルを2組ほどぶち抜いておきました。

登りきった証拠として記念撮影。いやー、いい汗かきました。
近くの方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 19:14| Comment(3) | TrackBack(1) | MOTER CYCLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久し振りです。
うちは、県内ですが、程遠い……。県の南北をつらぬかなければならないので^ロ^;

そろそろ、薪ストーブの出番の時期ですね。
うちは、いつから使うことになるやら……。
Posted by 美紅 at 2006年11月02日 12:27
こんにちは。
久々のツーリングですね〜。
久遠寺・・ですか?すごい階段ですね(^^;
これはいい運動になりそう!!
それに、
娘さんととツーリングなんていいですね〜。
タンデムシートは順番制なのかな・・
他のお姫様たちは乗りたがりませんか?
これから、紅葉を求めていい季節ですよね。
気をつけて走ってください。
Posted by にゃん吉 at 2006年11月03日 08:32
べき⇒美紅さん
こちらこそご無沙汰しております(^_^;

東京都などは県内(都内)をめぐろうと思えばあっという間なのでしょうが、地方は厳しい。無駄に広いですもんね。

それはそうと、薪ストーブうらやましい限りです。我が家は薪ばかり集まってくるものの、肝心の薪ストーブが間に合っていません。このままでは8畳用石油ファンヒーター1台で過ごさねばなりません。

この三連休でなんとか炉台完成に持っていきたいところです。

応援してくださいね。



べき⇒にゃん吉さん
久々です。というのも、自賠責保険の更新を忘れていてそのまま3ヶ月ほど放置していた事が大きな理由です。ようやく、先々週に更新し、秋の紅葉シーズンにギリギリ間に合いました。長女から「今週は私の番!」とアピールされていますが、この三連休はDIYに徹するつもりです。

来週あたりにどこか連れて行こうかなぁ。

Posted by べき at 2006年11月04日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26417232
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

身延山お土産の「みのぶまんじゅう」
Excerpt: 宿坊帰りのその足で小石川の忘年会に参加。お土産にみのぶまんじゅう(身延饅頭)を...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2007-01-02 20:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。