2006年09月17日

久しぶりのビッグフット展示場

今日は半年振りにビッグフットの展示場に行ってきました。
展示場からイベントの案内が舞い込み、

  ・ビッグフットオーナーによる椅子作り教室
  ・ビッグフットオーナーによるピアノ演奏
  ・花屋さんによるガーデニング教室
  ・月見団子とお茶無料サービス

といったメニューが掲載されていました。
僕ら夫婦のお目当てはガーデニングとピアノ。娘達は・・・やっぱり団子。「花より団子」を地で行く子供達、たくましい限りです。

それはさておき、久しぶりの展示場は相変わらずの活気と和やかさで、スタッフの人たちも仕事なのか遊んでいるのか微妙な感じです。このへんがお気に入りなんですけどね。

フツウ展示場といえば、これから家を建てる人たちのための場所で、一度建ててしまえば疎遠になりそうな気がしますが、ビッグフットではこうしてオーナーも参加してのイベントがたくさん。僕らが遊びにいっても暖かく迎えて頂けます。

イベントそのものも楽しかったのですが、それ以上に興味深かったのは展示してあるログハウス達の経年変化。わずか半年の間に印象が随分と変わっていました。真っ白だった室内のログ壁が日に焼けていい感じに味を深めています。決して老朽化したという印象ではなく、味。

我が家の数年後を見ているようで参考になりました。
こんな展示場の使い方も「アリ」だと感じた一日でした。
(ちなみに展示場から会社へ直行!いざゆけ休日出勤!!)

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。


posted by べき at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。