2006年09月10日

キッチンカウンターの作り方(2)

20060910-1.jpg

先週に引き続き、キッチンカウンター製作です。
作業の中心は塗装。色は透明白(クリアではなく白)に決めました。ウォルナット系にするか白にするかで悩んだのですが、対面式キッチンの天板が白だということもあって、それにそろえる事にしました。

では作業の様子をご紹介。
ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
 

キッチンカウンターの作り方(2)
〜塗装、一度塗り〜


材料:20060910-2.jpg
・木部着色剤(水性)--- 130mL×3個
 「ワシン ポアーステイン(白)」

このステインは水性なので取り扱いがとてもラクでした。
今回は室内で塗装したのですが、油性特有の臭いもなくお勧めです。
また、非常に塗料ののびもいいため、130mLで3m×1m程度の面積を
塗る事が可能です。

お値段は350円位。


塗装の仕方:
1)仕上げサンディング
先週までの工程で#60番程度での粗サンディングは終わっていましたが、これからさらに表面をつるつるにしていきます。ホームセンターのDIYアドバイザーによると、最終的には#400番程度で仕上げておくことを勧められました。

僕は#240番→#400番と少しずつ細かいものに変えていきましたが、いきなり#400番でも問題ないかもしれません。

2)塗装
水性ステインをボトルのまま良く振ってかき混ぜます。この作業は色むらをなくすために重要だと思われます。ずーっと振っているとボトルの中でビー球がカラカラ動き出したらO.K.です。中身をプラカップに入れ、スポンジみたいなハケで塗っていきます。(ハケの代わりにウエスでも可)

20060910-3.jpg20060910-4.jpg

この時のポイントは掏り込むように!

塗装してから約1時間もすると触れる程度には乾燥します。きっちり乾燥させるには推定ですが、一晩くらいかかると思われます。

今日はココまで。
今度の水曜日あたりに妻の友人が遊びに来るらしく、そこまでにはどうにかしたいもんです。(無理かなぁ〜)



posted by べき at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY:DIY記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。