2006年03月29日

照明、PH5。

20060328-1.jpg
あかりがつきました。待ちに待っていたルイス・ポールセンのPH5!
「北欧風喫茶店」風の家を目指した我が家にとってのシンボル。
(※注:うちは喫茶店ではありません、喫茶店風の家です。)

今朝から妻がウキウキ。私は仕事だったのですが、会社にしょっちゅうメールや電話が届きます。

 妻:「コイズミの荷物が届かない。」

とか

 妻:「PH5、素敵よ〜」

とか。お陰で仕事に身が入りません。見に行きてー。
照明器具が届くと、電気屋さんが待ってましたとばかりに取り付けをはじめました。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。


20060328-2.jpg 



PH5のアップ。
いい感じ。




20060328-6.jpg



2階階段周りの照明。
裸電球がグー。




20060328-3.jpg

和室ブラケット。
間に合いました。


20060328-4.jpg

階段照明。
乳白色のシェード。


20060328-5.jpg

ピアノ用照明。
同じく乳白色。


20060328-7.jpg

シーリングファン。
吹き抜けの定番。


20060328-8.jpg

玄関照明。
フィンランドだけに船用



ひとつひとつを自分たちの手で選んだだけあり、楽しさもひとしおです。インテリアのデザインコンセプト決めからスタートし、照明器具をひとつひとつ選び、発注、納期管理、とある意味煩わしい作業がたくさんでしたが、こうやって家に取り付けられると、全て吹っ飛んでしまいました。
というよりも、苦労したから、喜びもイッパイ、といった感じでしょうか。

施主支給、お勧めです。




posted by べき at 08:30| Comment(2) | TrackBack(1) | ログハウス建築:あかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!PH5付きましたね〜。
うんうん、バッチリログの雰囲気に合ってますよ。ステキです。

僕も早く照明を決めなきゃなぁ。
Posted by oyassan at 2006年03月31日 00:18
ありがとうございます。

あこがれのルイス・ポールセン、一つだけですが購入する事が出来ました。

次の目標はアーティチョーク!
(ムリ!!)

Posted by べき at 2006年04月01日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

夜のログハウス内の照明
Excerpt: 夜の照明をご紹介します。 これはリビング天井についている埋め込み式の照明です。 少し小さめの丸電球を使用しています。 (左端のログ丸太の更に左側は吹き抜けです。) これは玄関内部の照明です..
Weblog: 徒然なるログハウス生活!
Tracked: 2006-08-18 11:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。