2007年09月30日

手芸:肩掛けバッグ

20070930-9.jpg20070930-10.jpg

今日のクラフトモード第4弾、娘作、

 「肩掛けバッグ」

です。学校で手芸クラブに入部した長女が約2ヵ月の日数をかけて作った作品。なかなかの出来栄えです。紐の部分を裏返す作業が出来ず、先生にやってもらったらしいのですが、たいしたもんです。

もっとも、裏側を見てみるとやはり小学生らしい仕上がりとなっていますが・・・ヨシ。妻と二人で

 「手芸って楽しいよね〜」

的な会話を楽しんでいました。

彼女の手芸スキル向上のために、厳しいご意見お待ちしております。


ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ラベル:手芸 クラフト
posted by べき at 20:30| Comment(3) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手芸:ボールバッグ

20070930-6.jpg20070930-7.jpg

今日のクラフトモード第3弾?は妻作、

 「ボールバッグ」

新体操をやっている次女のために、ボールを入れるバッグを作ってました・・・徹夜で。
なんでもバッグのサイズを間違えたらしく、ボールが入らないという致命的な欠点が発覚し、作り直したとの事。今日は燃え尽きた力石徹のようにフラフラとしていました。

僕的には肩掛けの帯のラインが描くカーブが気に入っています。自然に袋本体につながっていく感じが好きです。

皆様はいかがでしょうか?
妻の創作意欲向上のためにもコメントをお願いします。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ラベル:手芸 クラフト
posted by べき at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レザークラフト:折りたたみ財布

20070930-1.jpg20070930-2.jpg

近づく秋の気配のお陰で、ようやくクラフトモードになってきました。クーラーの無い我が家では夏場に革細工でもやろうもんなら、革が汗でびしょびしょになってしまいます。そういった理由もあり、前回の携帯ホルダから約3ヶ月ぶりの製作です。

ターゲットは4年の使用により、ボロボロになってきた僕の財布。レザークラフトで財布、ウォレットと言えば定番中の定番。まともな形になるかドキドキしながらのチャレンジです。


折りたたみ財布(Ver.1)の作り方

1.材料を切り出す20070930-3.jpg

僕の財布、妻の財布等を観察し、財布のデザインを決めます。カードが3枚程度入り、小銭入れ付。ジーパンの後のポケットに入るサイズで、でも邪魔にならないようなちょっと小ぶりなもの。
そんなイメージ画を適当に書いて、それをもとに材料の切り出しをします。切り出す材料はこの写真の6枚に加えて、財布表の合計7枚。
これまでの中で材料使用量は最大です。


2.部品を組み立てる20070930-4.jpg
財布の場合に問題となるのが、組み立てる順番。間違えると縫えない場所が出てきそうです。何度もシミュレーションを行って、縫っていく順番を決めてやります。
今回の財布では最大5枚を一度に縫う事になりそうです。ちなみに今までの最高は3枚、ホントに大丈夫かなぁ・・・。

まずは小銭入れを接着剤で組立→カード入れを組立。ここで全部糸で縫い合わせてしまうと、紙幣入れを縫い合わせる時に糸が2重になるため注意が必要です。


3.仕上げ
全て縫い終わったら、最後のコバ磨きを行います。
以前、師匠のNさんに「甘い!」と言われた事を思い出しながら、気合いを入れて磨きます。仕上がりの完成度に差がつく部分です。

磨き終わったら、作業中についた汚れを落とし、レザーオイルで油分を与えて完成です。

実際に入れてみると・・・
 ・カード入れがキツイ
 ・小銭入れが使いにくい

次作で改良が必要です(;_;)

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
posted by べき at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レザークラフト:革ジャン

20070930-5.jpg

・・・とはいっても犬用、長女作。

涼しくなってきて今日は家族揃ってクラフトモード。
なんだか静かだな〜と思っていると、こんなもの作ってました。

襟付き。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

posted by べき at 13:49| Comment(4) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食欲の秋、オムライス。

20070930-8.jpg

昨夜の夜更かしで、いつまでも寝ている僕と妻。
僕らの起床を待ちきれなくなった長女が

 「お腹すいた〜、何か作っていい?」

と騒ぎ始めます。全権を娘に託して出来上がったのがこの朝ご飯。
どうやって作ったか聞いてみると、

 1)ご飯とケチャップ、調味料を混ぜる。
 2)炒める。
 3)卵を焼き、のせる。

微妙に順序が違うところもありますが、盛り付け、味、共になかなかのものでした。

ごちそうさま。


ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ラベル:料理
posted by べき at 13:37| Comment(3) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

八ヶ岳オープンアトリエ

今日から北杜市・八ヶ岳高原で

秋の八ヶ岳 2007
オープンアトリエ
9/22(土)〜24(祝)
http://open-atelier.com

が行われています。本当なら今週、家族と共にお出かけ予定だったのですが、急遽出張となってしまい行く事が出来そうにありません。
八ヶ岳近辺のクラフト(陶芸、木工、家具、ガラス等々・・・)作家の方々と直接触れ合えるいい機会だったのですが。

来年に期待。

芸術の秋、この3連休の予定が決まっていない方はいかがでしょうか?

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
posted by べき at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケルンの自家焙煎コーヒー

20070917-3.jpg(前回からの続き・・・)
なかよし食堂のすり鉢ラーメンでお腹を満たした後は、もう一つの目的地、「ケルン」へ。サントリーの白州蒸留所を西へ向かった少し先にあります。このケルンでは自家焙煎のコーヒー豆を手に入れる事ができ、今回の目的もまさにそれ。僕がよく利用している近所の自家焙煎豆との飲み比べです。

国道20号線を西に向かい、小高い丘の峠近辺で目的の建物が見えてきます。緑に囲まれた一角に槐色のコントラストが映えていて、おそらく初めてでも容易くたどり着けると思われます。

お店は自家焙煎豆を販売する区画とカフェの区画に分かれています。まずは食後のコーヒー目指して左手のカフェへ。テーブルが4つのこじんまりとしたスペースで、この日はドライブ途中の家族連れでにぎわっていました。

ここで僕が注文したのは「白州ブレンド・ほろにが」。名前以上に苦味が強く、酸味は控えめのコーヒーでした。個人的にはもう少し浅煎りの方が好きかな・・・。長女が食べていたチョコケーキを一口もらい、その甘みが残るうちにこのコーヒーを口にすると、非常にいい感じ。甘いデザートとの組み合わせは最高でした。

お店をでて、豆をGETするため隣の区画へ。
どれにするか悩んだ末に、ちょっと大枚はたいて「ハワイコナ」を注文。この豆は僕の一番好きな品種です。噂では日本人がハワイにコーヒーを持ち込んで栽培し始めたのがルーツとの話で、収穫量が非常に少ない幻の豆です。(お高い!)

帰宅後に淹れてみましたが、期待通りの味でした。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


posted by べき at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | COFFEE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

すりばちラーメン

20070917-2.jpg

日曜日は久しぶりのツーリング。
前回は次女と久遠寺、今回は長女と甲府〜白州〜南アルプス方面へ向かいました。
目的は「すり鉢ラーメン」、「ケルンのコーヒー豆」、そして「夜叉神峠の下見」の3本立て。まずは腹ごしらえです。

目的のお店は「なかよし食堂」。
国道20号線沿い、須玉ICの近くにあります。ここの名物が「すり鉢ラーメン」。味噌味ベースのスープにゴマがたっぷり。縮れ麺に良く合います。麺好きの長女はすっかりお気に入りでした。

ぜひ一度お立ち寄りください?

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
posted by べき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTER CYCLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

吹き抜けの電球交換

20070917-1.jpg開放感を求めてつくった吹き抜け。
ただひとつ難点があるとすれば、電球の交換です。

長いはしごや脚立があれば楽勝なのでしょうが、うちには踏み台にしかならないような脚立しかありません。


結局、こういった状況に・・・怖い。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 住まいブログへ
ラベル:照明 吹き抜け
posted by べき at 13:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ログハウス建築:あかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

ログハウスと台風

昨日の台風に思いっきり直撃されました。
九州出身の身としては、かなりビビリながら家で待機?していましたが、思ったより風雨ともに小さくてひと安心。

今回の台風を機に、ログハウスと台風の相性について考えてみました。
もともとログハウスは寒い地域で雪に耐えられるように進化してきた構造だと思っています。そんな家が南国特有の台風にさらされたらどうなるのでしょうか?

弱点1)ログ壁からの雨漏り
ログ壁は基本的に木材を積んだだけ。ノッチを入れる事で水が進入しにくくはなってますが、それも限界あり。ログハウスの弱点だと思います。
うちでも以前は壁の一部から雨漏りがしていましたが、丁寧にその部分をコーキングしたところ、今回の台風では雨漏りゼロ。

努力次第で解消可能です。


弱点2)大屋根への吹き上げ
台風の時によくカーポートなどが吹き上げられて飛んでしまう事があります。昔、じいちゃんの家では束石にのっているだけの構造だったため、家が一瞬浮かんで着地した事があるくらい凄い威力を持っています。
今回の台風でウッドデッキ上部の屋根が心配でしたが、これは全く問題なし。ちょっと自信ができました。


弱点3)飛来物への対応
実家では風で飛んできた瓦が壁に刺さっていた事もあります。この飛来物への対策としてはシャッターがおそらく一番。
ただし、ログハウスの場合、と言うか僕の場合、外観を損なうシャッターは許せませんでした。そこで、シャッターなし。
今回の台風を前にして、板でも打ちつけようかと思いましたが、メンドクサクテ様子見。運良く何も飛んできませんでした。


結論:「たぶん大丈夫。」

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 住まいブログへ
ラベル:ログハウス 台風
posted by べき at 21:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

夏プールの仕上げ

長女の夏の目標、「クロールで25m完泳」。
前回のプールで目標は達成したものの、あくまでも1度だけ。

夏休み明けには学校でのテスト?があるようで、
そこで合格するためにはもう少し鍛えておきたいところです。
今日は夏休み最後の特訓です。

もう一度、基本をおさらい。
息継ぎのやり方、ストロークの練習、力を抜く練習。
その上で25mチャレンジ・・・まったく問題ありません。
非常に綺麗なフォームでバンバン泳ぎます。
ゴーグルを外してもきちんと泳げます。

いや〜、成長したなぁ。
成長の度合いを測るために?最後に妻と対決

決して水泳の得意ではない妻・・・嫌がります
でも容赦なくスタート。

出だしは大人のキック力を活かして、妻リード。
そこから徐々に距離を詰める娘。
逆転を感じさせる流れです。

しかし後半、体力の差がモノをいい妻の勝利。
わずか1馬身程度・・・惜しい!

結局この日は全部で25m×7本、30m×1本
泳いだ娘でした。えらい。


ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



ラベル:スイミング
posted by べき at 13:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。