2006年10月29日

久遠寺へのツーリング

20061029-1.jpg今日は午後から次女とツーリング。近場ですが身延線沿線にある久遠寺に向かいました。このお寺は日蓮宗の総本山で、観光スポットとしても有名な場所。僕と娘の目的は長い階段(左の写真)とお饅頭です。

家を出てしばらく走りR52へ。日曜日だというのに車もほとんど見かけず、ガラガラのワインディング堪能。約1時間で目的地へ到着しました。

早速、最初の目的である「みのぶまんじゅう」を求めて参道沿いのお店をのぞいていきます。するとモクモクと湯気の上がるありがちな光景が見えてきました。

いつのまにか種類が5つに増えていてしばらく悩みましたが、結局基本形の饅頭を選択。ここで腹ごしらえをして三門に向かいました。ちなみにまんじゅうは2個で135円、うれしい値段設定です。

この久遠寺の最大の見所がこの三門。(写真がなくてごめんなさい。)
そして最終目的の階段、「菩提梯」へ向かいます。この階段は三門と本堂との間を結ぶもので段数286段。しかもひとつひとつの高さが35cmほどあるため、上りきるのがムチャムチャ辛い。

上り口の注意書きには
「心臓の弱いひと、お酒を飲んでいるひと、高齢のひとはダメよ」
と挑戦的な言葉が書かれています。

娘に「やめるか?」と問いかけると「いくよ!」とのやる気満々な返答。
父親としてはカッコいいところを見せねばなりません。苦しくても呼吸を乱していない風を装って登ります。途中、若いカップルを2組ほどぶち抜いておきました。

登りきった証拠として記念撮影。いやー、いい汗かきました。
近くの方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 19:14| Comment(3) | TrackBack(1) | MOTER CYCLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

桜の木到着。

20061022-1.jpg
待望の桜の木入荷です。これも会社近くで工事をしていた業者の方にもらったもの。産業廃棄物として捨てると費用がかかるらしく、「頂戴。」とおねだりすると快く了承してもらえました。しかもわざわざウチの庭まで3往復もして頂き、運搬と荷卸まで。ありがいことです。

ところでこの桜、様々な媒体を読んでいると薪ストーブ用として大人気。
火持ちと香りが良いとか・・・。桜のチップはスモーク用に使われたりする位なので期待大です。

これから玉きり→薪割りなので、もちろん今年は使えませんが、来年の薪ストーブライフが楽しみです。

しかし庭がとんでもない事に・・・
薪割りのペースを上げて整理整頓しなくては。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。
posted by べき at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

タカショー、お休み・・・

薪ストーブについて相談するために、朝イチでタカショーさんにTEL。
・・・お休みでした。

ショウガナイので薪割り。今割っても今年は乾燥が足りないのでおそらく使えないのですが、近日中に桜の木が入荷予定なので、玉切り分を全部薪にしたいのです。開始時点で残り32個、今日割った個数が5個。

 32-5=27個・・・全然進まん。

10月末には終わらせないと、庭が丸太だらけになってしまう。
がんばります。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

posted by べき at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

炉台作らなくちゃ。

10月も中盤、さすがに寒くなってきました。このあたりは山に囲まれたいわゆる盆地のため、冬の寒さはスゴイらしいのです。その寒さに備えて薪割りを続けてきましたが、肝心の薪ストーブ購入がまだ。

薪ストーブ買う前に炉台も作んなきゃイケないし・・・
やることいっぱいありすぎ。

もともとストーブを置く位置は図面上であらかじめ決めておいたのですが、いざ住みはじめてみるとカーテンの位置がちと問題になりそうな感じ。というのも、薪ストーブからのびる煙突がちょうどカーテンの端っこを横切る形になってしまい、燃えてしまう恐れがあります。

やっぱり室内も二重煙突にしないとダメかなぁ〜。

今週末に薪割り用のグレンスフォッシュの斧を購入した「タカショー」さんに相談してみようと思っています。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。



posted by べき at 23:25| Comment(3) | TrackBack(1) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

繰り上げ返済の威力。

今日繰り上げ返済についてシミュレーションしてみました。
期間短縮の条件での試算では、今の時期(ローン開始後1年)だと返済額と同等の金利がなくなる計算。

ひじょーに魅力的。

がんばって節約生活しなければ・・・。

ブログランキングに参加中です。←よろしければ、ポチッと。

posted by べき at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

浄化槽の補助金(続編)

前回のブログで紹介した浄化槽補助金騒動?
なんとか解決しそうな見通しです。

先日、町役場(市役所ではない・・・)の職員の方が点検にこられました。
目的は申請書どおりの設備が設置されているかどうかの確認。

この時点で「設置業者による書類の提出」という最大のハードルはクリアした模様で、しかもその職員の話によると今月末には振込まれるとの事です。

いや〜、良かった良かった。

コメント頂いたあさおさん、何とか無事に済みそうです。
ご心配をおかけしました。

2006年10月01日

浄化槽の補助金

下水の整備されていない地域では浄化槽の設置が義務付けられているケースが多いと思います。この場合自治体から補助金なるものが給付され、事実上タダに近い金額で設置が可能です。ウチも水を重視する土地柄からか、本体価格のかなりの金額補助がもらえる事になりました。

が、入居後半年が経過しようとしているのに自治体からの振込みがありません。「お役所仕事だし、そんなもんかな?」とたかをくくっていたのですが、あまりにも遅いため浄化槽設置業者に連絡をとってみました。
すると・・・

 業:「すいません、書類まだ提出してません。」

          ・
          ・
          ・
 「はぁ?!」
 「いったい何をおっしゃってます?」
 「もしもーし!」


この業者のボケかましにより我が家への入金が遅れていた事が判明。
ぶちきれた妻の怒りの抗議の結果、翌日書類を持参してくる事になりました。ところが、ここからこの担当者は恐るべき姿をさらしていきます。

ブログランキングに参加中です。←応援のクリックを。
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。